トップページ > よくある質問

よくある質問FAQ

持病があるが脱毛は出来るのですか?


持病にもよりますので医師にご相談ください。


ワキ脱毛後、ワキの匂いがきつくなることがありますか?


脱毛によりワキが清潔に保たれるため、匂いが強くなることはありません。


脱毛で毛が濃くなることはありますか?


次回来店されるまでに成長期の毛が生えるため濃くなったと感じるかもしれません。


光でシミになることがありますか?


シミの原因は、日焼けによって作られたメラニン色素が沈着したものですので、シミの原因にはなりません。

細胞を活性化させターンオーバーを正常にするので肌を白くキレイにしてくれる光です。


なぜ肌が黒いと脱毛できないのですか?


肌は黒いもの、メラニン色素に吸収されるので、日焼けした黒い肌に光を照射すると、熱さを強く感じ赤身などのトラブルにつながる可能性があります。


お肌が乾燥していると脱毛できませんか?


肌に一定の水分がないと肌の表面に刺激を感じたり、赤み、痒みなどのトラブルにつながる可能性があり、脱毛効果も減少してしまう可能性があります。


毛嚢炎はなぜ起こるのですか?


発症の多くは毛の自己処理からです。自己処理で埋没毛が増え、それが炎症を起こします。

過度な自己処理を止めて肌を清潔に保つようにして下さい。


禁忌事項


・妊娠中 ・日焼け、色黒の方
・光フェイシャル後、3週間以内の方。
・生理中の方
・ピーリング、フルーツ酸配合の化粧品を使用している方。
・インプラントをされている方。
・眼球やその周辺 ・傷、ケロイド
・色素 ・粘膜(唇、乳輪、鼻孔、生殖器、肛門)
・濃い色素沈着 ・肝斑 ・老人性色素班
・そばかす、あざ、ホクロ 
・白斑 ・色素欠乏症
・静脈瘤
・異物ば入っている美容整形部位
・入れ墨
・皮膚疾患(メラノーマ、ヘルペス、イボ、たむしなど)
・心臓病、ペースメーカー
・糖尿病、てんかん、気管支喘息
・子宮内膜症、子宮頸がん、乳がん
・アトピー、ケロイド体質
・アレルギー(光、金属、花粉)


薬物禁忌事項


抗てんかん薬、筋弛緩剤、抗ヒスタミン剤、利尿剤、抗がん剤、精神病薬、ホルモン剤、ステロイドなどを利用しておられる方は、医師にご相談ください。


ページトップへ戻る
Copyright(C) 広島で美肌脱毛・メンズ脱毛・子供脱毛なら『アンベリール』 All Rights Reserved.